【レビュー】ザ・顔射 Vol.8 君嶋もえ 38人38発

ミルキーキャットぶっかけ, フェラ抜き, ザーメンセックス

「シンプルな濃いぶっかけ」を求めるザ・顔射シリーズ。 とうとう君島もえが登場! 当日集まったのはネット公募で集められたもえのファンたち。爆発寸前の男たちの前で何度もイカされ、気を遺り、顔面に男優の先走り汁を塗りこまれ、失神寸前でオナニーするもえに全員の金玉から白濁汁が噴出し、もえの顔に、髪に、口に、貧乳に降り注ぎ、ヌルヌルにしていく。むせ返るような精液の臭いと汚い男たちの熱気の中で極太チンポのご褒美、そして強制フェラから口内発射まで一気に見せる。もえファンもぶっかけファンも必携の傑作!

購入はこちらから

女優紹介

君嶋もえ

貧乳で細身のギャル系の雰囲気が漂う女優さんです。おへそのピアスやヒョウ柄のパンティといったギャル要素と、貧乳細身な体つきのギャップがいい味を出しています。ミルキーキャットの作品には複数出演しており、緊張した様子もなく、撮影を楽しんでいる感じが伝わってきます。

 

抜きどころ

前戯 + お触り

ヒョウ柄のパンティ一枚の君嶋もえ。足をM字に開いて寝転がり、渡されたローターをおまんこに当て、オナニーを楽しみます。監督にローターをいじられたりしながら、オナニーを続け、徐々におまんこが濡れてきます。乳首もビンビンに立っているのがわかります。

監督による手マンが始まり、手の動きに合わせておまんこからと口からいやらしい音が聞こえてきます。さらに監督からの無茶振りで自己紹介をするように指示される君嶋もえ。悶えながら「性感帯は?」という質問に「脳みそ!」と答えるなど、感じすぎて頭が回っていない様子。

 

ここで、手マンをされながら、汁男優が集まり君嶋もえの全身を触ります。両手両足を押さえられ、快楽に悶えるしかない状態。そのままイってしまします。そのまま起き上がり、男優のチンポをシゴくことに。両サイドのチンポを笑顔でシゴく君嶋もえ。ここで、興奮しまくった男優が速攻で射精してしまいます。

 

ぶっかけ

ローターでオナニーをした状態でぶっかけが始まります。白いゼリー状のザーメンが次々に顔をめがけて発射され、あっという間にドロドロの顔になる君嶋もえ。常に両サイドに男優がいて、ザーメンを発射していきます。ローターからの刺激にいやらしい声を出しながら、発射されるザーメンを受け止めます。

 

顔だけに収まりきらなくなったザーメンが髪の毛やおっぱいにまで侵食していきます。顔はもうすでに、まんべんなくザーメンで埋め尽くされた状態。滝のように体を流れるザーメンがおまんこの下に池を作っています。

 

ザーメンまみれでセックス + フェラ

嵐のようなぶっかけが終わり、最後の仕上げに入ります。目を開けられない様子の君嶋もえですが、男優の声を頼りにチンポをシゴき、そのままフェラを開始。こんな状態でもしっかりとしたフェラでいやらしい音を立てます。

 

フェラが終わると、そのままパンティを脱がせて、おまんこを触る男優。ザーメンとマン汁で訳がわからないほどドロドロしたおまんこを刺激します。男優がおまんこから手を抜く時に、液体がいやらしく糸を引いています。

 

そのまま、アクロバットな体制でセックスを開始。チンポが挿入された瞬間にいやらしく反応する君嶋もえ。男優が腰を動かすのに合わせて、いやらしく悶えます。しばらくセックスを続けた後、正常位の体制になりセックスを続行。相変わらずいい声で反応します。

 

正常位でフィニッシュかと思いきやチンポを抜く男優。再びフェラをするように指示します。最後はイラマチオ気味のフェラでフィニッシュ。根元まで咥えるフェラで、口の奥に発射したようです。突然のことで、よだれと共に吐き出してしまう君嶋もえ。そのまま撮影終了です。

 

レビュー・感想

レビュー

  • 過酷度 : 3 (過酷)
  • 抜ける度 : 1 (数回抜いた程度)
  • 女優タイプ : ・貧乳 ・スレンダー

感想

「ザ・顔射」シリーズの他の作品と比べて、ザーメン量やプレイ内容には大きな差はありません。シリーズの他作品との違いを考えるとやはり出演女優さんの特徴が大きな要素になると思います。本作の「君嶋もえ」の場合は、「撮影慣れしていて終始元気」、「スレンダー貧乳」、「ハードな作品に多数出演しており耐性がある」といったところです。

これらの要素もあり、個人的には、「ザ・顔射」シリーズの中では「藍澤まお」,「小泉ゆり」の作品についで3位くらいの位置付けにある作品です。

購入はこちらから

ミルキーキャット入会のススメ

今回の記事では 「ザ・顔射 Vol.8 君嶋もえ」 のレビューをしました。
しかし、「単品で購入するには少し高いな」
と感じる方には、ミルキーキャットの月額会員がオススメです。

月額会員に加入することで、単品で販売されている作品はほぼ全て、視聴することができます。
また、VIP会員となることで、一部の作品をダウンロードすることもできます。

会員登録の手順、メリット・デメリットは、下記の記事を参考にしてください。