どれがオススメ? ミルキーキャット「ワンパインター」シリーズを徹底比較

ごっくん系シリーズ大量ごっくん

                      

はじめに

ワンパインターシリーズとは?

AVメーカー「ミルキーキャット」の超ハードなごっくんシリーズです。

100人を超える汁男優がひたすらザーメンを発射して、そのザーメンをトレーやジョッキにためて、最後に女優がジョッキ一杯分のザーメンを一気飲みするという内容です

ジョッキのザーメンを飲みきるまで撮影が終わらないという超ハードな作品となっています。

全5作品を比較!

全5作品あるワンパインターシリーズですが、それぞれ特徴があり、どれを購入しようか迷っている人もいると思います。そこで本記事では、「作品の比較」、「各作品の特徴・どんな人におすすめなのか」といった点を紹介します。

S.P.C

各種比較

ザーメン量

まずは、ジョッキに溜まったザーメン量の比較です。
発射されたザーメンを全て飲み干すシリーズなので、当然ザーメン量が多いほどハードでマニアックな内容になります。

ジョッキ飲みシーンでのザーメン量をランク付けすると下記のようになります。

  • 1位 : ザ・ワンパインターエクストリームまりか
  • 1位 : ザ・ワンパインターちんこじる娘SP日高ゆりあ
  • 3位 : ザ・ワンパインタースペシャル桃井りん
  • 4位 : ザ・ワンパインタースペシャル青山ひかる
  • 5位 : ザ・ワンパインター ジョッキ一杯の精液を飲む女 長谷川なぁみ

1位の二作品は、ザーメンがジョッキ満タンに注がれています。逆に5位の長谷川なぁみさんの作品はジョッキ半分ほどと、ザーメン量に関しては作品ごとに結構な差があります。

 

ジョッキ飲みシーンの苦戦度

続いては、ワンパインターシリーズのメインの部分であるジョッキ飲みシーンの苦戦度を比較。

出演女優のジョッキ飲みの苦戦度が高い順に並べると次のようになります。

  • 1位 : ザ・ワンパインタースペシャル青山ひかる
  • 2位 : ザ・ワンパインタースペシャル桃井りん
  • 3位 : ザ・ワンパインターエクストリームまりか
  • 4位 : ザ・ワンパインターちんこじる娘SP日高ゆりあ
  • 5位 : ザ・ワンパインター ジョッキ一杯の精液を飲む女 長谷川なぁみ

順位をつけましたが、ジョッキ飲みではどの女優さんもしっかりと苦戦しています。

1位の青山ひかるは涙を流して一度ジョッキ飲みを諦めていますし、2位の桃井りんはその場でザーメンを嘔吐してしまいます。対して、4位の日高ゆりあ、5位の長谷川なぁみに関しては、苦戦しながらも、あっさりと数分でザーメンを飲み干してしまいます。

 

プレイのハードさ

ジョッキ飲みに以外のシーンも考慮したプレイのハードさのランキングです。

  • 1位 : ザ・ワンパインターちんこじる娘SP日高ゆりあ
  • 2位 : ザ・ワンパインターエクストリームまりか
  • 3位 : ザ・ワンパインタースペシャル桃井りん
  • 3位 : ザ・ワンパインタースペシャル青山ひかる
  • 3位 : ザ・ワンパインター ジョッキ一杯の精液を飲む女 長谷川なぁみ

作品のハードさに関しては、順位の通りで作品ごとにかなり差があります。

もっともハードな日高ゆりあ出演作品では、ジョッキ満タンのザーメンを飲み干し、その後にイラマチオでザーメンの逆流、逆流したザーメンをアナルに注入、最後にセックスとかなりハードな内容です。

2位のまりか出演作品でも、ジョッキ満タンのザーメンをイラマチオで逆流、さらにザーメンまみれの体でセックスでフィニッシュします。逆に3位の三作品に関しては、ジョッキ飲みで撮影が終わります。

 

作品別「こんな人におすすめ」

(パッケージ画像クリックで詳細ページへ)

長谷川なぁみ


作品の詳細を確認する
<作品の概要>
ジョッキ飲みのシーンでは、ゴクゴクと音を立ててザーメンを飲み、二口で完飲。ザーメン を飲んでいる時間は1分ほどです。ザーメン量はシリーズの中で最も少なく、ジョッキ半分ほどです。

ザーメン補給シーンは、基本的にパンティ一枚でひたすら口でザーメンを受け取る感じです。また、その他の要素として、作品の冒頭に軽い前戯、ジョッキ飲みのあとにぶっかけがあります。

<こんな人におすすめ>

  • ギャル系の女優が好き
  • 余裕でジョッキのザーメンを完飲する男勝りな飲みっぷりを見たい

 

青山ひかる


作品の詳細を確認する

<作品の概要>
ジョッキ飲みシーンは、涙を流しながら飲もうとするも、体が受け付けずに撮影一旦撮影を終了することになります。数時間後に撮影を再開して、どうにか飲み切ります。青山ひかる出演の本作が、シリーズで最も苦戦しています。

ジョッキ飲み以外のシーンとしては、冒頭にセックスシーンあります。ザーメン補給シーンは、パンティ一枚でひたすら口でザーメンを受け取る感じです。また、ジョッキ飲みを一度諦めてから、数時間後の撮影再開までの様子も一部収録されています。

<こんな人におすすめ>

  • スレンダー系の女優が好き
  • 女優がマジで苦戦しながらザーメンを飲むシーンを見たい

 

桃井りん


作品の詳細を確認する
<作品の概要>

ジョッキ飲みシーンでは、吐き気をこらえて、ザーメンをどうにか抑え込もうと奮闘します。
途中で限界が訪れて、ザーメンを吐き出してしまいますが、頑張って最後まで飲み切ります。
ザーメン補給シーンは、半裸でひたすら口でザーメンを受け取る感じです。
ジョッキ飲み以外では、動画の冒頭にて、セックス、フェラのシーンがあります。

<こんな人におすすめ>

  • ロリ系の女優が好き
  • 女優がマジで苦戦しながらザーメンを飲むシーンを見たい
  • 我慢しきれずに、ザーメンを嘔吐するシーンを見たい

 

日高ゆりあ


作品の詳細を確認する

<作品の概要>

シリーズでもトップレベルのジョッキ満杯のザーメンにも関わらず、ゴクリゴクリと余裕で飲みこなします。ザーメン量やその他のプレイなどから、ハードさで言えばシリーズでトップレベルです。

ザーメン補給シーンは、SM装備でひたすら口でザーメンを受け取る感じで、お掃除フェラも積極的に行います。

ジョッキ飲み後は、イラマチオでザーメンの嘔吐、嘔吐したザーメンをアナルに注入してセックス、アナルから出てきたザーメンをぶっかけと超マニアックなおまけ付きです。

<こんな人におすすめ>

  • ビールを飲む様にザーメンを飲み干すシーンを見たい
  • 超マニアックなプレイを見たい
  • ジョッキ飲みシーン以外にも抜ける要素が欲しい

 

まりか


作品の詳細を確認する
<作品の概要>
ジョッキ飲みでのザーメン量は、シリーズでトップの量です。なかなかの苦戦を強いられ、最後はチビチビと飲む感じになります。笑顔で美味しそうに飲む様に意識していますが、時々吐きそうになったり、最後は唇が震えたりと、苦戦している様子が伝わってきます。

ザーメン補給シーンは基本的に全裸、オナニー、鼻フック、開口器と様々なオプション付きで行うので、飽きにくいです。ジョッキ飲み後は、イラマチオでザーメンの嘔吐、嘔吐したザーメンを体に塗りたくられながらのセックスといったおまけ付きです。

<こんな人におすすめ>

  • 女優がマジで苦戦しながらザーメンを飲むシーンを見たい
  • ザーメン補給のシーンも楽しみたい
  • ジョッキ飲みシーン以外にも抜ける要素が欲しい

 

個人的におすすめな作品

最後に、個人的に一番オススメな作品を紹介します。

個人的に一番のオススメは、「ザ・ワンパインターエクストリームまりか」です。

理由は、下記の通りです。

  • 飲むザーメン量がシリーズトップクラス
  • 飲み方が(個人的に)一番好き
  • ジョッキ飲み前のザーメン補給のシーンも抜ける
  • ジョッキ飲み後のシーンも抜ける

また、こちらの作品はレビュー記事も書いているので、そちらも参考にして下さい。

 

それでも迷う人へ

ここまで、ミルキーキャットのワンパインターシリーズの比較、各作品の概要のまとめ、おすすめ作品の紹介を行ってきました。

しかし、それでもまだ「どれを買うか決めかねる」という方には、ミルキーキャットの月額会員になり、一度シリーズ作品全てに目を通すことをおすすめします。月額会員であれば、ワンパインター シリーズに限らず、ミルキーキャットのほぼ全ての作品を視聴することが可能です。

ワンパインター シリーズであれば、全ての作品を一般会員(月額3600円)で視聴することができます。ワンパインターシリーズは単品購入すると、一作品で5000円以上するため、会員になって一度内容を確かめるのは、オススメかと思います。

入会方法や会員のメリットなどは下記の記事にて、解説しています。

ミルキーキャット入会案内