【抜けるエロアニメ】りんかん倶楽部

アニメ作品セックス, スク水, ぶっかけ, ごっくん

どうも皆さん、こんにちは!
今回は管理人オススメの抜けるエロアニメ「りんかん倶楽部」を紹介します。
エロゲーが原作ですが、アニメ化・実写化とされており、その人気が伺える作品です。

そんな人気エロアニメのりんかん倶楽部の魅力を今回は紹介していきます。
作品自体は、FANZAなどで購入できるため、ストーリーの流れや、作品の詳細などを気になった方はそちらで確認してみてください。

<こんな方に向けて書いています>

  • りんかん倶楽部(アニメ版)の購入を検討している
  • 全4話あるけど、どれを買うか迷っている

りんかん倶楽部の魅力

イラストが程よくリアル

最初のポイントは、絵が程よいリアリティで書かれている点です。

エロアニメにありがちなのが、下手にリアリティを出そうとして、雑に陰毛を書いてしまい、逆にリアリティを失ってしまうことです。
しかし、本作では、あえて陰毛が描かれておらず、割り切ることでクオリティを確保しています。

また、登場人物の肌の色や光の当たり具合がリアルに描かれており、動画を観ていて興奮しやすい写りが意識されている印象を受けます。

作画も非常にレベルが高く、登場人物のビジュアルも良く、細かいところまで仕上がっており、とても抜きやすいです。

 

登場人物のバリエーションが豊富

続いてのポイントは、登場人物の特徴が多彩な点です。
りんかん倶楽部では、様々なフェチ属性を備えたキャラクターが登場しています。
また、それぞれのエロシーンも、マニアックなシチュエーションとなっています。

山崎鈴子 (高校教師)

りんかん倶楽部を儀式を止めるために町に帰ってきますが、儀式を仕切る田村素子により巫女にされてしまいます。巫女にされ犯されながらも、闇落ちすることはなく、最終的に田村素子を巫女に陥れ、儀式を終わらせます。
犯されシーンは1話のみ、その他エロシーンは2話にも少しあります。

桂木愛子 (医者)

町で唯一の医者であり、桂木詩織、桂木真紀の母親。息子の守により儀式の巫女にされる。
旦那とのセックスレス、年相応の性欲の高まりから2話より闇落ち。
1話、2話、3話と最も犯されシーンが多い。最終的に山崎鈴子により、永遠の巫女とされる。

山中知美

高校のアイドル的存在で野球部のエースが彼氏。シスコンの弟により巫女にされる。
犯されシーンは2話のみで、その後の詳細も不明。アニメ版では影の薄い存在。

桂木詩織 (高校教師)

山崎鈴子の同僚で高校の教師。
闇落ちした母親の桂木愛子を助けるため自ら志願して巫女になる。
犯されシーンは3話のみ。最終的に山崎鈴子により、永遠の巫女とされる。

桂木真紀 (高校生)

田村素子から好意を抱かれており、巫女にはならない立場であったが、母親の桂木愛子や姉の桂木詩織が巫女にされていることを知り、身代わりになるために自ら志願して巫女となる。
犯されシーンは4話のみ。最終的に山崎鈴子により、永遠の巫女とされる。

田村素子 (高校生)

りんかん倶楽部を取り仕切る立場であったが、山崎鈴子により巫女にされる。
犯されシーンは4話のみ。最終的に山崎鈴子により、永遠の巫女とされる。

個人的抜けるシーンランキング

ここまで、りんかん倶楽部の特徴である「程よいリアリティの作画」と登場人物について紹介してきました。続いては、全4話あるりんかん倶楽部の中でも、個人的に好きなシーンをランキング形式で紹介します。

1位 桂木愛子 プールサイドでのセックス

第1話で巫女にされて、内に秘めた性欲を爆発させて、闇落ちした桂木愛子のエロシーンです。
プールサイドにて、りんかん倶楽部の男たちに犯され、その喘ぎ声を聞いた娘の桂木真紀がやってきます。娘の前でも、相変わらずの淫乱さを見せつけ、アヘ顔ダブルピースで娘にセックスを見せつけます。

2位 桂木真紀 スク水でセックス

巫女になったときはまだ処女であった桂木真紀を開拓するための様々なプレイが行われる。その中の一つのプールでのスク水プレイです。四肢を押さえつけられ、生でチンポを挿入される桂木真紀。最後は、口とおまんこにザーメンを発射されてフィニッシュです。セックスの後は、女子生徒たちに囲まれて、小便をぶっかけられます。

3位 桂木愛子 洞窟でセックス

桂木愛子が巫女にされて初めてのプレイです。
最初は強気の桂木愛子ですが、徐々に久しぶりのセックスの快感に溺れていきます。

終わりに

どれか一つを購入するなら?

ここまで、りんかん倶楽部の特徴と、抜けるシーンについて紹介してきました。
最後に、「どれか一つを購入するならどれがおすすめか?」についてです。

結論としては、りんかん倶楽部 ~第4話 真紀と素子~ がおすすめです。

理由としては、一番最後に発売された作品ということもあり、作画のレベルが他の3作品と比べて高いためです。特に、1〜3話までは、エロシーンで画面に白い光が当てられたような感じがあり、少し見にくいかなという声もあります。(個人的にはあまり気になっていませんが)

そういった、細かい課題を完璧に修正しているのが第4話であり、抜きシーンも多めなため、どれを買うか迷うという人は、とりあえず第4話がおすすめです。

おすすめを全部教えて欲しい方向け

続いては、おすすめの作品を全部教えてくれという方向けです。

こちらも結論としては、「りんかん倶楽部 第3話 詩織と真紀 以外全て」です。

抜けるシーンランキングでも紹介しましたが、第1話、第2話、第4話では、それぞれ抜けるシーンが存在します。逆に第3話は個人的には抜けるシーンはありませんでした。

よって、下記の3話をおすすめします。